泉州の学術・文化・産業の進展、郷土史再発見!

MENU

泉州標準語実践編 No5「関東の友達に教えて貰い、泉州弁講座を見させて頂きました。」

 

(2000/10/25) 泉州標準語 番外【落語】

>>> 泉州標準語実践編 No5 <<<

関東の友達に教えて貰い、泉州弁講座を見させて頂きました。


一つ気になったのですが、「めんどい」とゆう言葉は、使い方が泉州でも違います。
岸和田の山手(尾生)に住む友達と、忠岡の子は、「恥ずかしい」の意味で使います。

内容は、2通いただきました。泉州は、広い
ドクトルDさんが、いわれるとおり、各地の方言が多く残っているようです。
葉月殿、ありがとうございます。


 

—– Original Message —–
From: “葉月”
To: 日根野荘園
Sent: Monday, October 23, 2000 1:52 AM
Subject: コンバンハ
関東の友達に教えて貰い、泉州弁講座を見させて頂きました。
一つ気になったのですが、「めんどい」とゆう言葉は、使い方が泉州でも違います。
岸和田の山手(尾生)に住む友達と、忠岡の子は、「恥ずかしい」の意味で使います。
例えば、転けたときに「めんどー、転けてもうた」とか、服装がおかしいときに「めんどいで」とかゆう具合です。
他の泉州地区で使う「めんどい」の時は、「邪魔くさい」と言いますよ。
でわ、失礼します。

 

—- Original Message —–
From: “葉月”
To: 日根野荘園
Sent: Monday, October 23, 2000 7:25 PM
Subject: コンチハ
『めんどい』のメールを出してしまった、葉月です。
高校生の頃、他の子と話してて、『めんどい』の意味が違うのに、かなり難儀しました (笑)
さてさて、更についでに申しますと、『あんばい』は全国区の言葉じゃないかなぁ?
辞書にも載ってるし、漢字で書くと「塩梅」となります。
梅干しを漬けたときの塩加減を、「良い塩梅(いい具合に塩に漬かってること)」と言っ たことから出来た言葉だと、昔学校で習いました。
子供の頃から使っている言葉なので、どこからが標準語で、どこからが関西弁で、どこからが泉州弁なのか、イマイチ分かりませんが(笑)、数年前、大阪に住む知り合いから「『あいそ』の使い方が可愛い」と言われましたよ。
愛想が良いとかの『あいそ』とは別に、お弁当のおかずが少ない時とか、味が薄い時とかに『あいそない』って使いますよね?【後記参照】
大阪の人は使わないらしいです。と言っても、一人に言われただけですけどね(笑) ホントかしら?
高校生の頃、同じ泉州でも忠岡は言葉が汚く、日根野の子達の言葉がキレイに聞こえましたよ。【後記参照】
漁師町と、そうじゃない地域とで、言葉が違いますよね?
そう考えると、泉州も広いですね(笑)
でわ、新しい言葉が載った頃を見計らって、HPに御邪魔させて頂きます。
> ★――――――――――――★
>  葉月
>
> ★――――――――――――★
>

 


【後記】

へえ〜。忠岡にそんな言葉の違いがあるなんて、ほんと知らなかった!

あんばい【塩梅】は、全国区みたいです。

【あいそ】は、全国区でも、【あいそない】は、泉州標準語のようです。

ただ、ぶっきらぼうな人に対して、使います。クールな人で、「ぼけ と つっこみ」を

してくれないとき、「あいそない、やっちゃな」と使います。

大阪市内では、使わない?誰かこの真相を解決してえな?

言葉が、きたないとか、きれいとかは、個人の感覚的な影響もあります。

日根野の言葉が、きれいかどうか?まだ、よくわかりませんが、
歴史上、天領地で、有ったようですので、きれいな言葉が、共通語(標準語)と

感じている人には、そのように聞こえるかもしれませんね。

日本語の先生(英国人)の励ましでは、方言を残してほしい、きれい・きたないは、関係ないと!

そして、方言で、世界中の方とおしゃべりしましょう!と。

渡駒誠


COPYRIGHT (C) 2000 Makoto.Ohtsuya 1961_1996/11/12

 


 

日本遺産ポータル日根野荘園
  • facebook
PAGETOP
Copyright © OHTSUYA.MAKOTO 1996 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Translate »