泉州の学術・文化・産業の進展、郷土史再発見!

MENU

夏の稲妻2003

  • HOME »
  • 夏の稲妻2003

 

 

泉州地域広域を襲った
(私の住む泉佐野でも)

雷の光と轟音は、地響きまで誘った。
ほとんどの人は、睡眠から覚めただろう。

2003年8月28日深夜
(正確には8月29日午前2時過ぎ頃)
20分以上もの雷と光が、鳴り響いた。

 

やはり恐い!地震、、火事、、、、、親父?(がんばれ)

光った瞬間は、昼間のような明るさだ。
この自然エネルギーを人間が手に入れたら、どれだけの電力となるだろう。
映画 バック・ツゥ・ザ・フューチャー でも雷のエネルギーでタイムトラベルしてました。
1.21ジゴワット(ギガワットらしいけど)およそ10億ワットか!?

そして、天候まで人間が操れるようになれば、エネルギーで悩む必要も無くなるだろう。
たしか、映画007でもそんな武器が?

s

ご注意:稲妻は、この家に落ちたわけではありません。家の向こうです。
これらの写真は、わたしが撮影しています。(無断使用はご遠慮願います。)

 


 

このボタンを押すだけで、私を成長させます。(メール送信)

 

 

 

 

  お便り下さった方々のページへ
ご意見、ご感想は、右のアドレスを押して下さい。 tokuma@hineno.org

 


 

COPYRIGHT (C) 2003 Makoto.Ohtsuya 1961
PAGETOP
Copyright © OHTSUYA.MAKOTO 1996 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.