渡駒誠(1996/12/29) 泉州標準語 実践編No1 実践編No2 実践編No3 実践編No4 実践編No5 実践編No6 実践編No7 番外【落語】

まあ、皆さん、聞いて下さい。     1996年12月29日作成

この世の中、不愉快な事だらけ。なんであかんねん。何が、規制じゃ。
(と言っても、個人への内容じゃないんで、ご心配なく    )
(また、本文の内容が、ほんまか嘘かは、読まれた方の判断です)

日本道路公団での出来事(96年10月)
近くの「上之郷」インターチェンジの料金所で1時間ほど、粘って無理を聴いてもらいました。
      上之郷ICマップ 
 
<前提>( 本文へ 末文へ 標準語一覧表へ )
大阪市内より湾岸線の高速に乗って、泉佐野に向うと関空へ繋がる道と
山側方向へ登り、阪和道に繋がる道が、有ります。
もし、関空の手前の「泉佐野」で湾岸線を降りようとすると、
泉佐野北と南で降りるしかない。この最後の出口、泉佐野南で降り間違うと、
ここから約10Km先の「貝塚」或は、「泉南」に向う出口しかない。
 それに、下の戻る道は、良く混雑しているような、道路なんです。
ところが、途中わずか、約4Kmの地点には、泉佐野市内の「上之郷」
インターチェンジ(料金所)が、有るんです。
 
この約4Kmは、空港連絡道路(空連道)には、阪和道から降りる出口と、阪和道への
入口は、有りますが、湾岸道路からの出口は、無いんです。人が居る料金所が、有りながら。
また、このインターチェンジには、阪和道からの「上之郷」出口が、有るのです。 
 
<本文>( 前提へ 末文へ 標準語一覧表へ )
泉佐野南口で降りようとしたいた時、
あっ、しもた。降り忘れた
貝塚まで行ってられへんので何とか上之郷で交渉したろ。」と内心考え。
山側に向って車を走らせたのです。
料金所近くになり、通常、阪和道に入ることになるので機械のチケット取りました。
でないと、事務所に行けないんで。
スーッと左より事務所の駐車場に車を入れ、車を降りました。
事務所の建物に向う途中で、関係者と思われる2人の人が、ちょうど近づいてきした。
すんません。ちょっと降り_間違う(まちごう)たんで、
 そこの出口(上之郷出口)で降ろしてもらいまへんか。
で、こんなこと誰にゆうたらええんやろ
先ず、一人の方が、「次の出口に行ってもらわんと、ここでは、出来ませんな。
もう一人の方も「それしか、ここでは、何とも
無理をわかってて、来てるんですが。急いでるんで
こんな、同じやりとりを数分、続けて、
 
私は、
じゃ、どなたに言えばいいんですか?、ここの責任者、どなたですか。
一人の方は、「責任者に言っても同じですよ。」、
そして私が、「じあ、誰にいえば、いいんですが、公団の社長ですか、
誰もおれへんね_やったら、聞いてくれる人に電話して下さいよ。
続けて、「道路公団もええ商売やの、次の出口までの高速代
_はろて(払って)、往復20Kmのガソリン_つこて(使って)、
時間つかわすんけ。目の前に出口あるのにやで。」        
そして相手は、「ここでは、そうゆうことになります。免許取るときに、
説明が有ったと思います。
内心、”むかっと”してしまい。
出口をおりまちごうた。バカな人間の為に、何とか、ここで降ろして
 くれへんかって、さっきから お願いしてますんやけど、急いでるんです。
続けて、
高速で走ってたバカなユーザが、出口を間違えて、相談に来てるんや、
 救いの手は無いんけ。
もっと続けて
こらあ、公団が儲るように作った道の’作り’が、悪いちゃいまんの。
 そや、この高速の作った専門家が、悪いんや、ユーザーの意見も聞くかんと。
 別に、警察呼んでもうてもええで。そやな警察も、高速が、こうなってます。
としか言いよらんと、思いますけどね。
まだ、つづけて
ほとんどの人が、ワシみたいなことして、泣寝入りしてんちゃいまんのか。
 
と、突然一人の方が、怒った口調で。
みんながみんな、そんな事言っているんですか。そんな事は、無いはずです。
私は、すかさず、
”ほとんど”とは、言過ぎかもしれへんけどな、中には、絶対_おるやろ。
 それにな、別にあんたをせめてるんや無いで、公団に言うてるんや
内心”この公団の立場でしゃべっとったおっさん、いつのまにか、
   本人に言われていると勘違いし始めたな。”
そして、いつのまにか、まわりには、7人ぐらいの関係者が、立っていました。
その内の一人が、責任者らしく割って入りながら、他の6人を業務に、向わせて。
 しかし、その後も同じ様な、内容を_なんべん_も喋るだけで、こんな事も言っちゃいました。
もうでけへんやったら、車をバックしながら、出口まで戻りますわ。
その責任者らしき人は、「そんなん聞いたことがない。
私は、驚き「知りはらへんのですか、だいぶ前に、
山陰かの高速が、開通した当初、行先を間違えて車がバックしているTVを見たことが、
有るちゅうに。
責任者らしき人「何とも言えません。
 
もう、しばらく問答が、つづきました。
内心”あかんかな”と思っていた頃。
責任者らしき人が、「向うから、出さしてあげます
ええ、」と、もう_いっぺん確認して。
いっぺんに力が、抜け、そ、こ、か、ら、は、平謝り。「有難う、御座います。」ぺこ、ぺこ。
Uターンして泉佐野出口から、やっと出てしまいました。(成せば成る)
 
<末文>( 前提へ 本文へ 標準語一覧表へ )
以上の顛末、記憶での事ですなので一字一句、この通りでは、無いと思いますが、
おおむね、この通りとお考え下さい。
         (注:ほんまか嘘かは、読まれた方の判断です)
※その後、会社の人に、話ましたが、同じように不便と思い、遠回りしているそうです。
     この話をすると、「やるな」と言ってくれました。
   また、朝礼でも話してしまいました。
 自分としては、今後この話を、広めていき、出口が建設される日を夢見たいと思います。
#そうでないと、湾岸道路から泉佐野に来る人に、
               何(なん)か申し訳が、ないような気がします。#


上之郷ICマップ
本文を読まれた方に、もし下品や不愉快と感じた方が、おられましたら、
    ここでお詫び申上げます。
また、泉州地域のガソリン代も全国の中で、
      何故か「高い」と言われる地域です。
(この件は、気が向けば詳しく、また、この他にも不可解な事は、ぎょうさん_あります。)
 また、ご意見ご感想は、以下までお願いします。



渡駒誠トップ日根野荘標準語一覧表好奇心好奇心内容パソコン活用情報源

COPYRIGHT (C) 1996 MAKOTO.OHTSUYA 1961